お知らせ
  • 2021.01.29

    ヤマエ久野、トイメディカルと資本業務提携 食品に関する領域での協業本格開始

    ヤマエ久野株式会社
    トイメディカル株式会社

    NEWS RELEASE
    2021年1月29日

     

     

    ヤマエ久野、トイメディカルと資本業務提携

    食品に関する領域での協業本格開始

     

    九州を基盤とする中間流通業であるヤマエ久野株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長COO:大森 礼仁、以下「ヤマエ久野」)は、塩分吸収抑制の技術を用いてサプリメントなどを展開するトイメディカル株式会社(代表取締役社長:竹下英徳、本社:熊本県上益城郡、以下「トイメディカル」)との資本業務提携契約を締結し、トイメディカルが第三者割当により発行する新株引き受けを決定しましたことをお知らせします。

     

    ◆ 資本業務提携の理由
    トイメディカルは世界初の「排塩(食事に含まれる塩分を吸着し体外へ排出する)」技術を開発したイノベーション企業です。熊本大学と共同研究し確立したこの特許技術を用いると、塩分摂取量を抑えることが可能となり、QOL(quality of life、生活の質)の向上に貢献することが可能です。すでにサプリメントについては、ECサイトやドラッグストアでの販売を開始しております。トイメディカルの技術力と、ヤマエ久野の顧客基盤・販売網を組み合わせることにより、食品関連事業者に対し、新たな付加価値を提供できることから、この度の資本業務提携に至りました。

     

    ◆ 主な資本業務提携内容
    (1) 資本提携の内容
    ヤマエ久野は、第三者割当により発行されたトイメディカルの普通株式200株(所有議決権割合・発行済株式総数に対する割合 2.6%)を引き受けます。

    ◆ 主な資本業務提携内容
    (1) 資本提携の内容
    ヤマエ久野は、第三者割当により発行されたトイメディカルの普通株式200株(所有議決権割合・発行済株式総数に対する割合 2.6%)を引き受けます。

    (2) 業務提携の内容
    ① 食品事業における業務推進
    ヤマエ久野が有する安定した顧客基盤・販売網を活用し、トイメディカルの取扱商品を食品関連事業者へ本格展開します。
    ② 商品力強化
    第三者割当増資により調達した資金を活用し、トイメディカルにおいて新商品開発や機能性食品表示取得等を行い、商品力を強化します。

     

    ◆ ヤマエ久野の概要
    (1) 商号 : ヤマエ久野株式会社
    (2) 事業内容 : 食品(含む原料)、酒類、飼料畜産、木材・住宅資材の卸売及び物流事業
    (3) 設立年月日 : 1950年4月27日
    (4) 本店所在地 : 福岡市博多区博多駅東2丁目13番34号
    (5) 代表者 : 代表取締役社長COO 大森礼仁
    (6) 資本金 : 2,974百万円

    ◆ トイメディカルの概要
    (1) 商号 : トイメディカル株式会社
    (2) 事業内容 : 医療機器・健康食品・美容品の開発及び販売
    (3) 設立年月日 : 2013年10月9日
    (4) 本店所在地 : 熊本県上益城郡御船町豊秋750-1
    (5) 代表者 : 代表取締役社長 竹下 英徳
    (6) 資本金 : 75百万円
    (7) 取扱商品

            

     

    Del Salt (デルソル)                     OEM商品
    (https://delsalt.jp/)

    ※本リリースに関する詳細:(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000063699.html)